小6で告白する方法と場所はどこ?オススメの方法を教えます。

小6で告白したいと思ってるなら、今すぐにでもしよう。

私はもう大人ですが、小学6年生の時に告白もしたし、告白されたこともあります。いま大人に思って思うのが「絶対にした方がいい」ということ。

分かりますよ恥ずかしいですよね。でも、もう卒業じゃないですか?中学生になると敵が増えます。告白するのが難しくなります。

小学6年生。いまそのタイミングが一番告白するのにピッタリの時なんです!でも、心配ですよね?どうしたらいいのか分からなくて。

そこでこの記事では「小6が告白する方法、場所とタイミングとセリフ」を詳しく紹介します。

小6で告白する方法

  • 告白する場所
  • 告白するタイミング
  • 告白するセリフ

告白する時に気になる上の3つを解説します。

告白する場所

一番簡単でオススメなのが、遊びに行った帰り道です。

まず最初に好きな人を遊びに誘いましょう!家でもいいですよ。「一緒にテスト勉強しない?」でもいいと思うし「放課後〇〇して遊ぼう!!」でもいいと思う。

できれば二人で遊べるように誘いましょう。

遊びに誘えないぐらいまだ仲良くなってない人は、まだ告白は早いです。まずは遊びに誘えるぐらい仲良くなってください。

場所は正直どこでもいい。ふたりきりになれたらどこでもいいんです。

告白するタイミング

二人で遊んで、そろそろ帰るかなー。って時に告白します。

二人きりじゃないと恥ずかしいと思うから、帰り際の二人きりの時が告白するタイミングです。他に誰か友達いる人は、好きな子に一緒に帰るように頼んで二人きりになりましょう。

何度もいうけど、二人きりになれないぐらいの仲なら、まだ告白は早いですよ。

なんて告白すればいい?

好きです。付き合ってください!

これで十分です。シンプルが一番。余計なことは言わなくていいんです。でも、しっかりと目を見て照れてもいいから伝えること。そしたら気持ちは伝わります。

付き合って欲しいなら、ちゃんと「付き合ってください」って言いましょうね。じゃないと「好きです」「ありがとう」で終わるから。

好きな人に告白する勇気がない


告白したら勝ちだよ

あなたより少し長く生きている先輩から言わせてもらうと、小学生なんて告白したもん勝ちです。

考えてみて欲しいんだけど、告白されたとして相手のことどう思う?好きなじゃなくても気にならない?「あの子、俺のこと好きなんだ…。」って思わせたら勝手に相手が好きになります。

そんなもんなんですよ。だから、ふたりで遊べるぐらい仲が良いんだったら、告白しましょう!

失敗したって次があります。3回4回告白して付き合った小6の子を知っています。諦めなければ大丈夫。勇気をもって告白しましょう!

もうすぐ卒業でしょ?

もうすぐ卒業ですよね?

ということは、中学生になると思うのですが、中学生になるとライバルが増えます。他の小学校と合体する人は更に難易度が上がります。

つまり、いまが一番、敵が少ないということ。いま告白するしかないですよね!

小6が告白するベストなタイミング!

小6で告白するのが一番ベストなタイミングです。

もし、失敗したとしても中学校に上がるのでみんな忘れます。もし成功したとしたら、修学旅行は一緒に遊べるかもしれませんよ。めっちゃ楽しそうじゃない?

中学生になっていきなり恋人がいるという最高のスタートと学校生活を送ることができます。でも、それも告白したらの話。

告白しないとなにも始まりません。なに、告白してフラれたって死にはしません。もう一度、タイミングをはかって告白すればいいんです。

もう一度いいますよ、小6が告白する一番良いタイミングです。この絶好の機会を逃さずに、好きな人に告白しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『Lofery.com』の管理人 / 日本全国を巡っている20代前半ブロガー / 滋賀県を中心に行った所のレポートや商品などのレビュー、疑問の解決策など幅広く投稿しています。/ お仕事のお問い合わせはメールフォームからお願いします。