青龍の滝に行ってみたけれど、まさかの結果に…。

滋賀県

『青龍の滝』…グーグルマップを見ているとふと見つけました。

なんか名前がカッコいい!これは行かなくては…!!なんか男心をくすぐりますよね。
という訳で、晴れてたので行ってきました!

青龍の滝はどこ?


滋賀県米原市番地にあります。米原市なんですね、彦根だと思ってました。

青龍の滝に行くルートはふたつあって、上のルートが道が舗装されていて車で行けるルートで、下が舗装されていない徒歩で行けるルートになっています。

私はもちろん車なので上のルートから行ってみました。

険しい道のり


立ち入りを注意する看板がありました。

「この先大変危険です!!立ち入りはご遠慮ください。」

…ですが、この道しかありません。危険を感じたらすぐ引き返すことを前提に進みます。

道はコンクリートで舗装されているので大体の車で行けるでしょう。道幅もそれほど狭くありません。大型車が来ない限りすれ違えれると思います。

このような道をしばらく走って…。


落石です!!

実は青龍の滝に行くまでに、それなりに土砂崩れ・落石などが起こっている場所があります。
雪が解け始めた季節の変わり目というのも影響していると思いますが、注意して進んでいきましょう。車高の低い車の場合要注意。


薄々気づいていましたが、この道景色が凄いいい!!
なかなか開けた所が無かったのですが、後半に開けていた所があったので撮影してみました 🙂

長浜の街中が一望できます。これは隠れた夜景の名所か…!!と思いましたが、来るのが大変すぎて多分二度と来ないでしょう。彼女をこんな山奥に連れてきたくありません…笑

青龍の滝に到着


無事到着!
青龍の滝まで100mだそう。道幅が急に狭くなるので、車を降りて徒歩で向かいます。

ところで「青龍の滝」なのか「青龍滝」なのかどっちなんだ…。


?????

ショベルカー???


あ、これ、ダメなやつやん。。。
ここまで来てたんだ、何処か降りれるところ…。

降りれそうな所が一切ない。てか、登ってこられない。
…、という訳で現場からは以上です。

最後に

険しい道を上り、落石を踏み、スイフトのスカートの一部がへこむ代償ま負ったのに結局撮影することができませんでした ;( 自然には勝てなかったということですね。。

まぁ、これも思い出ということで。。


…あ、これ青龍の滝じゃん。

木で良く見えないけど、一応見えたけど撮影できなかった。
まぁ、また機会があれば来たいと思います。

滋賀県
Shinをフォローする
Shin

『Lofery.com』の管理人 / 日本全国を巡っているブロガー / 滋賀県を中心に行った所のレビュー、YouTubeなど幅広く投稿しています。/ Google LocalGuide lv5(1,054p) / お仕事のお問い合わせはメールフォームからお願いします。

Shinをフォローする
Lofery

コメント

タイトルとURLをコピーしました