レンタカーのバイトの面接、筆記と実技テスト対策3つ

車の運転が好きな私はニッポンレンタカーで働いています。

レンタカー屋の面接では、口頭での面接、筆記テスト、実技テストの3つがありました。

その時、面接が凄い緊張した覚えがあるのですが、内容さえ知っていれば簡単だと気付きました。

そこで、これからレンタカーのバイトの面接を受ける人に向けて、どんな内容か、どう答えたらいいかなどを書きます。

レンタカーの回送の面接でしたこと

面接でしたこと
  • 面接(質疑応答)
  • 実技テスト
  • 筆記テスト
レンタカーのバイトでは上記の3つの面接がありました。

面接で聞かれたこと

口頭での面接で聞かれた内容はそれほど難しくありませんでした。

なんで応募したのか?運転はどれぐらいするか?どれぐらい入れるか?など、よくある質問ばかりで、バイトの説明の方が量が多いかも知れません。

志望動機だけ考えておけば大丈夫でしょう。

それも「車が好き」「運転が好き」で十分です。

筆記テスト

レンタカーのバイトでも筆記試験があります。

「勉強できない…」と落ち込まないでください。所長も言っていたのですが、殆ど採用に関係ないらしいので、気軽に受けるだけで大丈夫だそうです。

私も殆どできませんでしたが、大丈夫でした。

実技テスト

実際に車を運転する実技テストがあります。

5分程度の短い距離ですが”運転に慣れているのか”を見られます。

実はレンタカーのバイトの面接で、この実技テストが一番大切で、面接で上手く喋れなかったり、筆記テストで0点だろうと、実技でいい点数を取れば合格者できます。

一時停止を守る、乱暴な運転をしない。など普通のマナーを守って運転すれば大丈夫ですよ!

私の場合、緊張しすぎて最後の最後で、信号無視をしかけましたが、無事、採用されました。

レンタカーの面接まとめ

レンタカーの面接のまとめ
  • 志望動機さえ考えれば大丈夫
  • 実技テストがすべて
  • 筆記テストは気休め
レンタカーのバイトの面接について紹介しました。

運営会社、各店舗によって様々な違いがあるとは思いますが、私が面接したところ(ニッポンレンタカー)ではこのような感じでした。

質問に答えて運転されできれば、心配しなくても受かると思いますよ。頑張ってみてください 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『Lofery.com』の管理人 / 日本全国を巡っている20代前半ブロガー / 滋賀県を中心に行った所のレポートや商品などのレビュー、疑問の解決策など幅広く投稿しています。/ お仕事のお問い合わせはメールフォームからお願いします。