【初めての人必見!】丸亀製麺の入り方と注文方法・返却の仕方

ご飯系

丸亀製麺の基本を解説します。

うどんといえば丸亀製麺ですよね。

美味しいのですが初めて行く人には少し戸惑う所があると思います。例えば、入り口と出口があったり、最初に注文してセルフで具をいれたり…。初めてだと少し不安。

そんな初心者の人に向けて、丸亀製麺の入り方や注文方法などを紹介します。

丸亀製麺に入る前の準備

頼むうどんを決める

丸亀製麺は、入ってすぐに注文する必要があります。

そこで後ろに人がいるのにモタモタしていら迷惑だし、恥ずかしいですよね。なので決めておきましょう。決めるのは、「うどんの種類と大きさ」です。

丸亀製麺の公式サイトにメニューが書いてあるので、見ながら決めると分かりやすくておすすめですよ。丸亀製麺のうどんの大きさは「なみだいとく」の3つです。

うどんの種類によって暖かいのと冷たいのがあるので、それも決めておきましょうね。

じゃあ、頼むうどんが決まったら丸亀製麺に入りましょう。

丸亀製麺の入り方

丸亀製麺には入口と出口があります。

最初に入るのは入口です。ドアに「入口専用」と書かれているので、間違えずにドアをあけましょう。入れたら40%は終わりました。

入るところを間違えたら

間違えたらすぐに分かります。

入ってすぐに食べるところにでたら逆です。すぐに違うドアから入り直しましょう。大丈夫です。間違えたって死にません。

丸亀製麺の注文方法

ちゅうもんはー?
ぶっかけうどん 暖かいの 得で

入って進んでいくとすぐに注文を聞かれます。

聞かれたら決めていたうどんを言いましょう。

うどんの種類、暖 or 冷、大きさ」の3つです。注文が終わったらうどんを用意してくれるので、その場で待ちましょう。焦らずに来るのを待ってください。

その時間に近くにあるトレーを持ってまっていてください。

揚げ物が欲しい人は揚げ物用のお皿も取りましょう。

うどんが来たら揚げ物を取ってレジに進みます。

丸亀製麺のお会計

うどんを貰ったらレジに行きます。

何も喋らなくても勝手に確認して値段を言ってくるので、お金を払ってください。多分現金しか払えません。

ここまできたら90%は終わりました!

天かす、ねぎ、しょうがを取る

天かすやねぎが欲しい人はレジが終わったら取りましょう。これもセルフです。

好きなだけ取っていいですよ。

丸亀製麺で席に座る

うどんが完璧になったら席に座りましょう。

空いている所なら何処でも大丈夫です。自分が居心地の良いところに座ってください。

座ったら食べましょう!

丸亀製麺の返却方法

丸亀製麺は自分で食器を持っていきます。

食べ終わったら出口付近にある返却口に食器を持っていってください。トレーごとです。

なにも喋る必要はありません。ごちそうさまぐらいですかね。

あとは近くにある出口のドアから出るだけです!

さいごに

これで丸亀製麺に不安なくいけますね。

私も最初は不安だったのですが一度行ってしまえばこっちのもんです。1人でも余裕でいけますよ。ふつうに一人客多いですしね…。

それでは丸亀製麺ライフを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました