小学生に人気の遊び3つとおもちゃ5つ!学童の先生が教えます。

学童保育

小学生に人気の遊びはある程度決まっています。

私は学童の先生として日々小学生の子どもと一緒に遊んでいます。その中で「この遊び人気だなぁ。このおもちゃ人気だなぁ」と思うものがあります。

子どもの遊び道具を用意するのが大人の役目です。

この記事では室内で人気の遊び、野外で人気の遊びに分けて紹介します。”子どもが好きな”遊びやおもちゃを提供してあげましょう。

室内

アイロンビーズ


室内で圧倒的人気なのが『アイロンビーズ』です。

アイロンビーズはプラスチック製の小さい部品を自分の好きなように配置して、自分だけの作品を作れるおもちゃです。

パズルみたいなものですね。大きさにもよりますが1つの作品を作るのに30分~1時間ほどかかるので、見守る側としてはとても楽です。

最後にアイロンで温めて固めるので、その時だけ大人の人の助けが必要になります。

小学生1年生から6年生の高学年まで幅広く人気のある無くてはならないおもちゃです。1年生の小さな子でも問題なく楽しく遊んでいます 🙂

真四角の型が人気!


アイロンビーズの型は正方形の真四角の型が人気です。

人気すぎて取り合いのケンカにまで発展するほど人気です。ボートや星の形のした型では決まった形しか作れません。

真四角だと自分の好きなキャラクターや作りたい物を自由に作ることができます。一番幅広く作れる型だから人気ということです。

最低でも1枚は用意しておきましょう。

ふうせん、バルーン


安定の人気があるのが『ふうせん』です。

女子は風船(ふうせん)に絵を書いて自分だけの風船にしたり、男子は風船でサッカーをしたり『風船を使って何か別の遊びをする』のが子どもの遊び方です。

低学年の子は自分でふくらめられない子がいたり、風船をくくれない子がいるので、その時だけ大人の手を貸してあげましょう。

高学年になると風船を割って遊び子がでてきたりしますね…(笑) 「風船が嫌い」って子は中々いないので安定して人気があります。

バルーンもオススメ


丸い風船ではなくバルーンも人気です。

子どもに人気なバルーンアートは圧倒的に『剣』です。バルーンで剣を作って戦いごっこをするのが子どもにとってとても楽しいようです。

自分で作るのは中々できませんが、作り方を覚えればヒーローになれます。思っている以上に簡単に作れるので作ってあげてください。

つみき、レゴ


特に女子に人気なのが『つみき』です。

つみきで家を作っておままごとするのが定番の遊び。自分だけの家を作って友達を招待します。「ここが玄関でー、ここトイレ!!」と自分の好きな家を想像して作ります。

次第にドミノ倒しになったり違う遊びに変化しますが、女子にとても人気です。

レゴ


男子には『レゴ』の方が人気です。

レゴは昔からありますが今の時代でもレゴは人気なようです。レゴを使って飛行機や銃を作ってやはり戦いごっこするのが男子というもの。

時にはドット絵を作る子さえでてきます。想像力が鍛えられるいいおもちゃです。

野外

キックベース


外の遊び、ボール遊びでは『キックベース』が人気です。

ボール1つで気軽に遊べるサッカーも人気ですが、サッカーに野球の要素が加わったキックベースは大勢の票を集めます。

アウト!いや、セーフ!!」子どもにしか分からない謎のルールが混じったり、それゆえ言い争いになる時もありますが、みんな一生懸命に頑張ります。

ドッジボール

ボール遊びの定番『ドッジボール』も人気があります。

ですが運動が苦手な子にはやりたくない遊び上位なので、中々人が集まらないという問題があり開催されるの日は少ないです。

低学年より高学年に人気ですね。

鬼ごっこ


遊びの定番『おにごっこ』はやはり人気です。

野外…、室内でも人気の遊びですね(笑) 鬼ごっこにはバリエーションが多く『氷おに、高おに、歩きおに』など色々な種類があってコロコロ変えながら遊んでいます。

足の遅い子には不評が多いですが、比較的幅広い層の子どもが遊んでいる外遊びの王道といえます。

子どもによって好みが違う

今回紹介した遊びは全体的に人気なものです。

子どもなら誰でもアイロンビーズが好きなわけではないし、キックベースが好きな訳ではありません。あくまで全体を見たときにです。

アイロンビーズなら「自分には綺麗なの作れない…」と自信のない子はしません。キックベースなら「運動が苦手」と思っている人は絶対に参加しません。

子ども一人一人好みが違うので決して決めつけず、その子に合うおもちゃや遊びを探していってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました