【学童保育】子どもに人気のおやつ3選!!食べない理由も紹介

学童保育

学童で働いていると子供の好きなおやつの傾向が分かってきます。

私は20代と指導員の中では若い分類に入るはずなのですが、やはり最近のこどもの好みは変わってるんですよね。。子供の中にある「これは食べるけど、これは食べない」という謎理論。

そこでこの記事では、子供に人気のおやつと食べない原因について紹介します。

子供に人気のおやつ

アイス


特に夏に大人気なのがアイス系のおやつです。

夏以外にも年中「アイス食べたい」という子がいて安定した人気を誇っています。その中で人気なのが『パナップ、パルム』です。

最近ではチョコモナカジャンボを出してみたところ大盛況でした。アイスの中でもチョコ系が人気な傾向があります。

フルーツ系


季節のフルーツも人気です。

せんべいなどのおやつが嫌いな子でもフルーツなら食べられる子が多いです。冬だとみかんを出すと喜んで食べてくれます。

少し高いですが日々のおやつ代を節約してイチゴをだすことも。やっぱりイチゴは人気なので最近では学童でイチゴを育て始めました笑

王道のおやつ系


子供って知らない食べ物は絶対に食べないんですよ。怖いんです。

そのハードルを超えやすいのが誰しもが食べたことがあるようなお菓子です。例えば「ポッキー、ポテチ」などです。

おばあちゃんが食べるようなせんべいとか、こんなお菓子あるんやって大人が思うお菓子は食べるハードルが高いので残す傾向にあります。

なるべく誰でも知っているお菓子を用意するのが人気の秘訣です。

雰囲気で食べない場合も…。


子供の中でも社会というのがあります。

それ故にリーダー各の子が「食べない!」というと、それに流されて「じゃあ、私も食べない」という連鎖が発生します。

これがいい方向にはたらいてくれたらいいのですが、そうもいかないのが難しいところ…。

流れを作るリーダー各をとめたり、その流れになるおやつを廃止したり。

指導員がどうにかその食べない雰囲気を食べる雰囲気に流れを替えれるようにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました