【自作】ステッカーの作り方!必要な物とその手順4つ【車に貼れる】

未分類

ロゴステッカーが簡単に安く作れます。

メーカー品としてロゴステッカーが売られていますが正直高いですよね。。流石に出来は良いですが、簡単に買える値段ではありません。

それなら自分で自作して作ってしまおうというのがこの記事です。誰でも作れるように必要な物からその手順4つを解説しているので参考にして挑戦してください。

必要な物

ステッカーを作るのに必要な物

  • カッティングシート
  • カッティングマット
  • デザインナイフ
  • マスキングテープ
  • ロゴ

ステッカーを作るのに必要なのは上記の5つです。

ステッカーの元になるカッティングシートは自分の作りたい色に合わせて買いましょう。白色や黒色など色んな色があります。

それを切るのにデザインナイフとカッティングマットが必要になります。カッターでもできないことはないですが、細かい作業に向いていないのでデザインナイフをオススメします。

そして最後にマスキングテープを使って貼り付けます。

作り方

  1. ロゴを準備
  2. 貼り合わせる
  3. 切る
  4. マスキングテープで覆(おお)って貼り付ける

ロゴを準備

ロゴを印刷する
まず最初に作りたいロゴを紙に印刷しましょう。

Googleで作りたいロゴを調べて画像を印刷します。プリンターが無い人はコンビニでも印刷できるので利用しましょう。この機会にプリンターを買ってもいいかもですね。

取り敢えず印刷できたらいいので安いプリンターで問題ありません。有名メーカーのEPSON製でも5,000円代で買うことができますよ。

貼り合わせる

カッティングシートにロゴを張る
カッティングシートをロゴの大きさに切って、張り合わせましょう。

切っている最中にずれるとやり直しになるので動かないように固定します。のりを使って貼り付けると簡単ですよ。マスキングテープで固定するのも良いです。

因みに今回わたしは、TECKWRAP製のカッティングシート(白)を利用しました。低価格なのですがしっかりとしたカッティングシートでオススメです。

切る

ステッカーを切る
ロゴの線にそってデザインナイフで切っていきましょう。

ここからは根気のいる作業になります。文字の内側だけを残して要らないところは剥がしてしまってください。最終的にそのロゴだけが残るはずです。

この作業をする時カッターだと細かい所がとても切りにくいです。なのでデザインナイフを使うようにしてください。また、カッティングマットを使えば机を傷つける心配もありません。

どちらもワンコイン(500円)以内で買えるのでオススメです。


マスキングテープで覆(おお)って貼り付ける

カッティングシートにマスキングテープを張る
最後まで切れたら最後に、マスキングテープで覆(おお)って貼り付けてください。

こうすることでシールになっている上だけを綺麗に取ることができます。

マスキングテープならなんでもいいですが、少し幅の広いやつを用意しておくと便利でしょう。4巻セットになって500円以内で買えるので無い人は買っておきましょう。

貼り方


マスキングテープをカッティングシートから剥がしましょう。

剥がすとシールの貼る部分だけがマスキングテープに付いた状態になります。この状態を維持しながら貼りたい所(車など)にそのまま貼り付け、よく圧迫させて貼り付けてください。

カッティングシートを貼り付ける前に、脱脂をしておくと剥がれにくくなります。パーツクリーナーやシリコンオフを使うことで脱脂できます。


作り方のおさらい

  1. ロゴを準備
  2. 貼り合わせる
  3. 切る
  4. マスキングテープで覆(おお)って貼り付ける

貼りたいロゴを準備して、カッティングシートに貼って切って、マスキングテープで貼り付けて、貼りたいところに貼る

これだけ見ると難しそう…と思うかもしれませんが全く難しくありません。やってみると案外簡単にできてしまいます。しかも安くできるとか最高じゃない…?

せっかく自分で作ろうと調べたんですから、是非この機会に挑戦してみてください 🙂

コメント

タイトルとURLをコピーしました